2009年07月11日

定額給付金詐欺にご注意を!

自分は絶対に騙されないexclamation×2と自信のある人が騙されてしまった。そんなケースが多いこの「振り込め詐欺」。
最近は「よくそんなこと思いつくね!」って思うくらい、あれこれと手口を変えて騙してきますね。

賛否両論のあった定額給付金も、最近では話題に出なくなりましたが「やっぱり」という感じで「定額給付金詐欺」をする詐欺集団(個人も)がいましたむかっ(怒り)
3月では大阪で、実際に騙されてしまった事件がありましたね。

詐欺の手口はこんな感じです。
市役所職員を名乗り、「定額給付金の手続きが済んでいない」と電話をかけてきます。すぐに手続きをするので、銀行のキャッシュカードと通帳を持って近くのATMへ行くように言われた。
ATMに着いたら電話をするように言われ、電話口で操作の誘導をされ、気づいたら相手に振込みをしていた・・・。

手口は振り込め詐欺とおなじです。

今は銀行のATMでは職員が1〜2人見守っていたり、ATM前での携帯電話を禁止したり、ポスターで注意を呼びかけたりしていますね。
年金が振り込まれる日、給料日は特に強化しています。
また、先日新規で通帳を作りに行った時、窓口では通帳を作る理由などを詳しく聞かれました。そういった感じで銀行さんもあらゆる手段で警戒し、事件を未然に防ごうと努力しています。
にもかかわらず、振り込め詐欺系の事件は平成20年では2万件の被害が出ています。被害総額はおおよそ275億円です。がく〜(落胆した顔)
詐欺集団が見つかって捕まった件数はほんのわずかです。
騙されたらお金は返ってこないと思ってください。
人ごとだと思わずに、自分は絶対に騙されないと過信せずに、まずは周りに相談しましょう!
変な電話があったら、とにかく疑ってください。

posted by L.A.C at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30469671
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック